2017/01/13

平成29年3月1日 応急危険度判定士の登録講習会のご案内

地震による災害時の被災建築物応急危険度判定士は先だっての熊本地震でも随分周知されていると感じました。
地震災害時にボランティアとして被災建築物の危険を判定することは、建築士として私達が出来る重要な事のひとつだと思います。
この機会に講習を受けてみませんか。

●日時:平成29年3月1日(水) 
●会場:県庁 講堂棟 講堂      
●場所:津市広明町13番地     
●受講料:無料
●申込み締切:平成29年1月31日(火)
●問合せ・申込み:(一社)三重県建築士会

e-すまい三重HP(http://www.pref.mie.lg.jp/JUTAKU/HP/35471031055.htm)からも申し込めます。

2017/01/10

平成28年度東海北陸ブロック女性建築士協議会(敦賀大会)

東海北陸ブロック後期大会が福井県敦賀市にて開催されます、女性委員会は青年委員会と共に参加します。
分科会、懇親会など福井県ならではの催しを計画してくださっているようです、皆さん是非参加しませんか!
他県の方との交流はいろんな刺激にもなり、勉強にもなります。そして何と言っても楽しいです。

「TURUGA de TUNAGU」~時を越えてあしたへ~
平成29年2月25日(金)~26日(日)


-1日目-
11:30~12:00 【受付】きらめきみなと館
12:15~12:45 【開会式】きらめきみなと館小ホール
12:45~13:00  休憩・移動
13:00~18:15 【分科会】●発電所見学、工場見学
              ●街歩き、ワークショップ等
18:15~18:30  休憩・会場移動
18:30~20:30 【懇親会】きらめきみなと館イベントホール
20:30~21:00 【ホテルチェックイン】
image006.jpg

-2日目-
9:00~11:30  女性会議
11:30~11:45  休憩・会場移動
11:45~12:15 【閉会式】グリーンプラザホテル
12:15~12:30  移動(徒歩5分)
12:30~13:00  気比神宮参拝 ご祈祷 記念写真
13:00     【解散】

image007_2017010614483909c.jpg

※開催先の準備等により、申込み期限が迫っております。参加希望の方はお早めに連絡をお願いします。
お子様を連れての参加も大丈夫です。
詳しいスケジュール、参加費などは後日連絡させて頂きます。

◇申込み:(一社)三重県建築士会事務局  TEL:059-225-4281
2017/01/06

平成29年1月28日 半泥子「廣永窯」茶室見学へのお誘い

あけましておめでとうございます、本年もどうぞよろしくお願い致します。
 昨年の女性委員会では恒例の手描きパース教室、まちなみ見学会、UD勉強会、風水講座など、新しい顔ぶれの方にお会いすることも出来、とても充実した一年だったように感じます。
より多くの皆さまに参加して頂いて、会員相互の親睦を図れるよう愉しく興味をそそるような企画を考えてまいります、建築女子の集まりは楽しいですよ~♪
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。
           (女性委員長 浦山真美)

先月ご案内しましたように女性委員会では前身の女性部会の頃から、
茶室見学は毎年度恒例の事業となっています。

さて、今年度は何処へ行きましょうか…。と悩んでいると津支部の島村さんより教えて頂いたのが、
津市内にある半泥子 廣永窯「山里茶席」です。
山里茶席は、川喜田半泥子が昭和14年(1939年)に自ら設計し、
津市の千歳山に建てた茶席で、戦後間もなく窯とともに津市分部の廣永窯内に移築されました。
 築後70年以上が経過し老朽化が激しくなったため、約1年間をかけて修復がなされ、
平成24年に移築修復工事が完成しています。
image003_20170106144840d1c.jpg

「山里茶席」のほか、「幽照館」、「千鶴館」など合わせて5、6か所の見学施設があり、作品の展示も見せていただけるようです。
山道を歩いたり、点在する建物内を見学しますので、歩きやすく脱ぎ履きしやすい履物でお越しください。

image004.jpg

●日時:平成29年1月28日(土)AM11:15 県立美術館駐車場に集合(津市大谷町11)
●日程:AM11:30~PM13:00 ミュゼ ボンヴィヴァンにてランチ¥2,310-
    PM13:30~PM15:30 半泥子 廣永窯見学
    PM16:00解散
●場所:津市分部1770番地1
●見学料:\1,000-(お菓子・お抹茶・お土産付き)
●申し込み締め切り:1月 20日(金)まで

※茶室見学のみ参加の方の集合場所は後日連絡します。

◇申込み:
氏名・当日連絡先(携帯)と希望見学先を記入しFAXしてください。
□ランチ  「ミュゼ ボンヴィヴァン」
□茶室見学 「半泥子 廣永窯」
(一社)三重県建築士会事務局 FAX:059-225-4281まで。

◆問合せ先:mikejyo2014@gmail.com 
2016/12/15

まちなみ見学 多度 追加編

1.png

先月のみけじょ通信は武藤さんイラストによる報告でしたが、更に描いてくださった大黒屋さんの食事のイラストがあまりに素敵だったので、皆さまにもご覧いただきたいと思い、追加編としました。
image020_R.jpg

10月だというのにとても暑い日でしたが、朝から降っていた小雨もやみ、多度の
町並みは風情があり、とても楽しい見学となりました。
多度までは近鉄桑名駅から養老鉄道に乗り換えて13分。
津市内からは程よい距離にあります、今度は家族と訪れたいと思います。
参加者7名、とても楽しそうな写真が撮れましたのでご覧ください。
お腹いっぱいで満足の笑顔です!
2016/12/08

これまでの茶室見学を振り返って

クリスマスイルミネーションが目を楽しませてくれる季節となりました。
1年って本当にあっという間ですね。これから年末に向けて多忙な日々が続きますが、皆さんくれぐれもお体を大切に。

来年1月には茶室見学を予定しています。
女性委員会ではすっかり恒例行事となりました。
近年だけでも様々な所を見学しています。

今までの茶室見学を少し振り返ろうと思います。懐かしい写真をご覧下さい。  
今年度の茶室見学は津市郊外にある「半泥子 廣永窯」です。
お近くの方はもちろん、皆さまふるってご参加ください。
募集は来年1月号にて受け付けますので、お待ちしております!

今年もいろいろな勉強会、見学会に参加してくださって、ありがとうございました。
来年も愉しく為になる事業を皆でいろいろと考えております、どうぞお楽しみに。
少し早いですが、皆さま良いお年をお迎えください。 

これまでの茶室見学を振り返って
●H23.9 鈴鹿・椿大神社「鈴松庵」
松下幸之助氏が椿大神社に寄進された「鈴松庵」。
講師は太刀川先生です。
実際の茶室建築の経験豊富な方ならではの具体的・技術的なお話を大変興味深く聞かせていただく事ができました。

image003_R.jpg
image004_R.jpg


●H24.11津市・高田本山「安楽庵」
高田本山の方に案内して頂きました。

image005_R.jpg

●H25.11滋賀県・佐川美術館「盤陀庵」
水没する小間と水に浮かぶ広間…とても印象的な茶室空間で、もう一度見に行きたいと思う建物でした。
image007_R.jpg
image008_R.jpg

H27.1 愛知県津島市・茶室めぐり
津島市はお茶の文化が盛んな町です。
image006_R.jpg

●H28.2 四日市・「泗翠庵」
講師は三泗支部の羽生田さんです。
image009_R.jpg