*みけじょ通信* 三重県建築士会女性委員会Blog

昨年までは「女性部」でしたが、今年から「女性委員会」へ〜一般社団法人三重県建築士会・女性委員会で毎月発行している「みけじょ通信」の内容を投稿させていただきます。【会員募集中】お気軽に♪

第26回全国女性建築士連絡協議会(全建女)

■B分科会 「エネルギーと暮らし」文/畑佐明美
四季の移ろいを暮らしに取り込み、「ゆらぎ」を味わっていこうと提案される西田教子先生と、暮らしを数値化し、楽しみながら省エネに取り組もうと提案される豊田保之先生のご講義に参加しました。西田先生の「住における五感教育」は、本物に触れる機会を幼少期から体験する大切さを教えて下さいました。このような機会を作り、提供するのも私たちの役割なのだと気づかせてもらいました。豊田先生の数値化は、エコカーのパンフレットのように分かりやすく、誰もが納得できる表現手法だと改めて思いました。今回、お二人がご一緒されたのは偶然とのことでしたが、この組合せで聞かせて頂けたので、テーマが多角的にみられ、より興味を持って参加させて頂きました。ありがとうございました。

■C分科会「歴史的建造物と建物再生」文/浦山真美
奈良県橿原市の今井町伝統的建造物群保存地区内にある町家の改修事例の発表でした。今井町にお住まいの奈良県建築士会の米村氏が「奈良の町家を考える会」の活動と共に≪町家の良さを引き継ぐ取組み≫としてご自宅(文化財建造物)の修理を、住環境、耐震性、省エネ、近隣との関係などを配慮して取り組まれた事例でした。発表後の質疑応答では、古都奈良では寺院が多く築後50年の民家が登録文化財という意識が薄い“奈良ならでは”の悩みや、意見交換会では古民家への「おしかけ見学会」を行っている大阪府の活動など、興味深い話を聞く事ができました。ヘリテージマネージャーの活動に参加していて、他県の活動や改修事例などを知るのに良い機会となりました、今後に活かしていければと思います。

■E分科会「景観まちづくり」文/今岡三香
E分科会は「景観まちづくり」がテーマで、石川県建築士会七尾鹿島支部まちづくり委員会の市川一絵様に「七尾町並みめぐり」の活動報告をしていただきました。自分たちの住んでいる町の特徴を知り、町の魅力を再発見してもらう事を目的として、町の小学校の4年生を対象に、課外授業の一環で登録有形文化財の話や、古地図を再現した資料や古い写真等を活用して歴史背景や現状との違いなどの話を、難しい部分にはクイズを交えたりして分かりやすく説明しながら町並みをめぐるという、子供たちに興味を持ってもらう活動を続けているそうです。子供を対象にするということが今回のメインテーマの「未来へつなぐ居住環境づくり」にも合致しており、大変参考になる報告で、同じ様にまちづくりに取組む建築士の方々とたくさんの意見交換がおこなわれました。

           
二日目の正午に全建女は閉会となり、その後皆さんとならまちの散策です。
まずはランチとお店に選んだのが「今西家書院」です。
ここは重要文化財で、土・日は1組限定なのですが、
運よく予約が取れたのでお洒落なランチと、食後は建物の見学を楽しみました。
暑い日でしたが広間はよく風が通り抜け、
美しいお庭を眺めながらひととき、食後の休憩となりました。

3_201609141141270fa.jpg

4_20160914114128c97.jpg

◆〒630-8381 奈良県奈良市福智院町24−1TEL: 0742-23-2256◆
最古の瓦が残る元興寺、蚊帳ふきんの吉田蚊帳、暑さにバテて食べたかき氷、どれも楽しい思い出となりました。奈良は古いお寺だけでなくお洒落なカフェや雑貨屋さんも多く、女性委員会で「奈良めぐり」もいいですね。また、機会があれば計画してみたいと思います。

【募集】まちなみ見学 in 多度町【大黒屋】

9月に入りましたがまだまだ暑い日が続きますね。
青々としていた水田の稲穂も収穫を迎えるようになり、少しずつ秋の気配が感じられるようになりました。そろそろ行楽シーズンの始まりですね。
今回は10月に予定しております【多度町】まちなみ見学会へのお誘いです。
是非みなさんご参加ください、お待ちしています。                              


まちなみ見学 in 多度町【大黒屋】
お伊勢参りに行く人は必ず立ち寄ったと言われ、北伊勢大神宮とも呼ばれている多度大社の門前町には、「鯉料理」の大黒屋さんや、昔懐かしいお菓子「多度豆」の桔梗屋さんなど、古い建物が残ります。
なかでも大黒屋さんの歴史は古く、今から280年ほど前の江戸中期にまでさかのぼるそうです。
今年度のまちなみ見学会は多度駅から出発して多度大社までをゆっくり歩いて見学するコースです。
今回はなんと!あの大黒屋さんで昼食をいただきたいと思います。
そして更に嬉しいお知らせがあります。
桑員支部長の松宮さんのご手配により、食事前に建物内の見学をさせて頂ける事になりました。
歴史ある建物と雄大な庭園を眺めながら鯉料理を堪能します。
皆さん是非ご一緒に“大人の秋の遠足”を楽しみませんか。お土産に「多度豆」もどうぞ♪
1_2016091411283271c.jpg

●日時:平成28年10月2日(日)
      AM10:20~PM3:00(予定)
●集合:養老鉄道/多度駅前 
     近鉄桑名駅10:05発→多度駅10:18着
●費用:\2.600-(ランチ代)※税・サービス料別 
      交通費は自己負担にてお願いします。
●対象:会員・一般(男性会員、ご家族、ご友人)
●締切:平成28年9月29日(木)まで

2_20160914112837c36.jpg

◆大黒屋◆
三重県桑名市柚井1799
TEL:0594-48-2018

◇申込み先:
下記の事を記入の上(一社)三重県建築士会事務局FAX:059-225-4281まで。

所属支部名:     
件名:まちなみ見学
氏名:
連絡先:
当日連絡先(携帯番号):

◇お問合せ:mikejyo2014@gmail.com まで

定例会と全国女性建築士連絡協議会(全建女)のご報告

残暑お見舞い申し上げます。
厳しい暑さが続きますが、子供達の長い夏休みが始まり皆さん賑やかにお過ごしのことと思います。
本号では6月に開催された平成28年度定例会議(前期愛知会議)のご報告と、
先日開催された第26回全国女性建築士連絡協議会(全建女)のご報告です、
今年度の全建女はお隣の奈良県での開催ということもあり、
総勢9名で賑やかに行って参りました。各分科会の様子は来月号へ渡ってのご報告となります。
先月号でお知らせした「UD勉強会」の申込みも始まっています。
皆さんどうぞふるってご参加ください、お待ちしております。   

2016.6.25(土)
名古屋商工会ビル9階(愛知建築士会会議室)
建築士会東海北陸ブロック会女性建築士協議会が愛知県で開催され、
三重県からは副委員長の中東恵さんと浦山の2名が参加しました。
年度が替わりどの県も新しい委員の方たちばかりです、少し緊張気味の会議となりました。
 主な報告としましては、連合会への出向者の変更に伴う運営マニュアル書の改正と、
後期ブロック大会が来年2月25・26日に福井県敦賀市で開催される事です。
ブロック会女性協議会30周年事業が平成31年度開催と正式に決定しました。
この年、三重県は運営委員長の選出県です。
また皆さんにお手伝いをお願いする事もあるかと思いますので、よろしくお願いいたします。

いずれもこのみけじょ通信、メーリングリストなどで随時ご報告させて頂きます。
会議の後は名古屋テレビ塔の展望台・バックヤードの見学に参加しました。
2011年のアナログ放送終了と共に電波発信業務を終えたテレビ塔ですが、2005年には国の登録文化財となっています。
名古屋テレビ塔が東京タワーより以前に建設された事を皆さんご存知でしたか?                         
 今後は耐震の問題など、多くの課題が残されているようですが名古屋市のシンボルとして、これからも大切にされていくことを願っています。あいにくのお天気でしたが楽しい見学となりました。

mike1_R.jpg

mike2_R.jpg

2016.7.22(金)~23(土)
奈良女子大学・奈良春日野国際フォーラム甍
 全国女性建築士連絡協議会が奈良県で開催されました。
1日目の午前は奈良女子大学/佐保会館にて全国委員長会議がありました。
北海道から沖縄までの女性委員長がずらりと着席します。
以前から聞いていたのですが実際その会場を見ると、お~!と圧倒されます。
各都道府県活動報告が一人1分としても46分です。
東海北陸ブロック以外の活動の様子を初めて知る事が出来、私にとってはよい経験となりました。
午後からは基調講演、パネルディスカッション、被災地の現状報告。
今回は東北の復興報告に加え、熊本地震の現状についての報告がありました。
「皆さん、熊本へ遊びに来てください。」という切実な言葉がとても心に残りました。

2日目は会場を奈良春日野国際フォーラム甍に移し、8つの分科会が行われました。
朝から駆けつけてくれた方を含め左写真のように
賑やかな全建女となりました、参加された皆さまありがとうございました。
各分科会報告と全建女終了後のならまち散策については来月号で詳しくご報告させていただきます。
来年の全建女は7/15~16東京開催です、ぜひご参加ください!

mike3_R.jpg

mike4_R.jpg


         

「親の介護は十人十色 女性建築士のリアル」

~建築士ならではの介護体験は、成功も失敗も聞いておいて損はない!~
今回はUD勉強会として一番身近な「親の家」を考えます。
今後どうなるかわからない高齢化に備える家もあるし、一定の症状に合わせる改修もあるし…
みんなで集まって「親の家」について話し合いませんか。
実際にいま介護に携わっている方からのお話も聞かせていただきたいと思います。

●日時:平成28年9月11日(日) PM13:30~15:00 
●場所:津リージョンプラザ2階 第6会議室(和室)

【タイムスケジュール】
13:30~14:00 介護保険や親の家で考えなくちゃいけない
「いの一番」は?:伊藤順子さん
14:00~14:15 体験談1:森本千刈さん
14:15~14:30 体験談2:柳川貴子さん
14:30~15:00 参加者の感想、自分の状況、フリーディスカッション
mike5.jpg

◇申込み先:
下記の事を記入の上(一社)三重県建築士会事務局FAX:059-225-4281まで。

所属支部名:     
連絡先:
件名:UD勉強会
氏名:
当日連絡先(携帯番号):

◇お問合せ:mikejyo2014@gmail.com まで

9/11 「親の介護は十人十色 女性建築士のリアル」

~建築士ならではの介護体験は、成功も失敗も聞いておいて損はない!~


今回はUD勉強会として一番身近な「親の家」を考えます。両親の為に設計、リフォームを考えている方、仕事で設計に活かせるUDについて知識を得たい方、一緒に勉強しましょう。設計された経験談、また、
実際にいま介護に携わっている方からのお話も聞かせて頂きたいと思います。
今後どうなるかわからない高齢化に備える家もあるし、一定の症状に合わせる改修もあるし…みんなで
集まって「親の家」について話し合いませんか。


●日時:平成28年9月11日(日) PM13:30~15:00 
●場所:津リージョンプラザ2階 第6会議室(和室)
※申込みは8月号にて受け付けます。
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31