2015/02/09

茶室勉強会&パース教室のご報告

新しい年が明けて、早一月が過ぎてしまいました。 年々月日が経つのが早い様に思うのは私だけ?
インフルエンザが流行っておりますので、会員の皆さんご注意下さいね。
今月の27日(金)、28日(土)と、全国女性建築士連絡協議会が、東京で開催されます。三重からは、4名参加予定です。

昨年12月20日(土)に行いました、茶室勉強会&パース教室のご報告です。

茶室勉強会
2014.12.20 松阪市市民活動センターに於いて
講師:羽生田 征一さん
201412_01.jpg
「数寄屋建築について」
数寄屋建築の中でも茶室は、代表的な建築物で茶室について講義をして頂きました。
座敷とは、茶事とは、茶室の基本の大きさ、茶室の立体構成(柱と壁の建築)、茶室の窓と明るさ、路地の役割と蹲踞(つくばい)等、図表を使って説明して頂き、とても解りやすく、一概に茶室と言っても色んな間取り、使われるものも多種多様で、見学する津島の茶室はどの様な造りかとても興味が湧きました。


パース教室
2014.12.20 松阪市市民活動センターに於いて
講師:大森 尚子さん
201412_02.jpg
パースの描き方と言っても、一点透視・二点透視・三点透視とありその中でも比較的描きやすい一点透視法について講義をして頂きました。簡単な図面を見ながら、線を引きパースを書き上げていくのですが中々難しいものです。
講師の大森さんの説明を聞きながら、何とか形が出来上がりました。 これを機に、パースがお客様の前でスラスラと描ける様になれば良いのですが・・・
時間があっと言う間に過ぎてゆきました。
今年の事業計画でも、パース教室を考えておりますので、皆様の参加お待ちしております。
201412_03.jpg

コメント

非公開コメント