FC2ブログ
2017/01/06

平成29年1月28日 半泥子「廣永窯」茶室見学へのお誘い

あけましておめでとうございます、本年もどうぞよろしくお願い致します。
 昨年の女性委員会では恒例の手描きパース教室、まちなみ見学会、UD勉強会、風水講座など、新しい顔ぶれの方にお会いすることも出来、とても充実した一年だったように感じます。
より多くの皆さまに参加して頂いて、会員相互の親睦を図れるよう愉しく興味をそそるような企画を考えてまいります、建築女子の集まりは楽しいですよ~♪
2017年もどうぞよろしくお願いいたします。
           (女性委員長 浦山真美)

先月ご案内しましたように女性委員会では前身の女性部会の頃から、
茶室見学は毎年度恒例の事業となっています。

さて、今年度は何処へ行きましょうか…。と悩んでいると津支部の島村さんより教えて頂いたのが、
津市内にある半泥子 廣永窯「山里茶席」です。
山里茶席は、川喜田半泥子が昭和14年(1939年)に自ら設計し、
津市の千歳山に建てた茶席で、戦後間もなく窯とともに津市分部の廣永窯内に移築されました。
 築後70年以上が経過し老朽化が激しくなったため、約1年間をかけて修復がなされ、
平成24年に移築修復工事が完成しています。
image003_20170106144840d1c.jpg

「山里茶席」のほか、「幽照館」、「千鶴館」など合わせて5、6か所の見学施設があり、作品の展示も見せていただけるようです。
山道を歩いたり、点在する建物内を見学しますので、歩きやすく脱ぎ履きしやすい履物でお越しください。

image004.jpg

●日時:平成29年1月28日(土)AM11:15 県立美術館駐車場に集合(津市大谷町11)
●日程:AM11:30~PM13:00 ミュゼ ボンヴィヴァンにてランチ¥2,310-
    PM13:30~PM15:30 半泥子 廣永窯見学
    PM16:00解散
●場所:津市分部1770番地1
●見学料:\1,000-(お菓子・お抹茶・お土産付き)
●申し込み締め切り:1月 20日(金)まで

※茶室見学のみ参加の方の集合場所は後日連絡します。

◇申込み:
氏名・当日連絡先(携帯)と希望見学先を記入しFAXしてください。
□ランチ  「ミュゼ ボンヴィヴァン」
□茶室見学 「半泥子 廣永窯」
(一社)三重県建築士会事務局 FAX:059-225-4281まで。

◆問合せ先:mikejyo2014@gmail.com 

コメント

非公開コメント